日本子どもの本研究会(JASCL Japan Association for the Study of Child Literature)は、1967年に児童図書の研究を行い、その普及と向上をはかる目的で設立されました。現在まで約50年間、読書教育の実践と研究、機関誌「子どもの本棚」の編集発行、その他の出版物の刊行、講演会・講習会の開催など、各種の事業を行っています。