学校図書館研究部

2016 学校図書館研究部だより 12月

2016・12月 日本子どもの本研究会 学校図書館研究部会 

 

 師走の訪れとともに、寒さも忙しさもひとしおのことと思います。家で過ごす時間が長くなる冬休みに、学校図書館でどんな本をおすすめしていこうかと考えているかもしれませんね。書店の児童書コーナーには、あたたかなクリスマス絵本が並びます。少しのつもりで立ち寄ったはずが、ついつい長居しまうことも…。

12月の部会は、第4回「実践の力」として、杉並区済美小学校の学校司書 森和子さんに実践報告をしていただきました。どんな思いで、学校司書という職業を選んだのかから始まり、学校図書館での取り組みを紹介していただきました。子ども達ひとりひとりに細やかな目配りをしていらっしゃるのが印象的でした。また、報告をしていただく前に酒井さんと千田さんより、新しい年の始まりにおすすめの本を紹介していただきました。酉年にちなんだ本、みなさんはどんな本を用意しますか?

 

参加者のアンケートより

 

*子どもに寄りそってあたたかく成長を見つめてくれる学校司書がいることが、どれだけ素晴らしいことなのかよくわかりました。本づくり、読み聞かせ、本の紹介等々素敵な実践を楽しく聞くことができ、よい時間となりました。

*子どもたちに寄りそった図書館運営をしていることが伝わってきました。

*森さんの奮闘ぶりをうかがって、まだまだやるべきことは多いと思いました。

*楽しい実践のおはなしをありがとうございました。読んだことのない本があったので、読んでみたいと思いました。

*森さんがどうして今のお仕事に就かれたのかのお話し、ドラマのようでした。今日も、じっくりと現場のお話が聞けていい時間でした。

 

1月の予定

日時 201616日(金)午後630分〜830

場所 武蔵野プレイス3F

内容 実践・アイデアを持ち寄り発表(各自準備しておいて下さい)

    図書の時間に楽しめる簡単な手遊びや工作など大歓迎です!

      来年度の計画

 

 2月の予定

 日時 201723日(金)午後630分〜830

場所 あんさんぶる荻窪

内容 選書の目 読書会 (岩波少年文庫)

『シュトッフェルの飛行船』エーリカ・マン

『みどりの小鳥』 イタロ・カルヴィーノ

 

 

ダウンロード
2016学校図書館研究部会年間計画.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 40.8 KB