学校図書館研究部

2018年1月 学校図書館研究部だより 

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もみなさまとともに充実した活動をしていきたいと思います。ご参加をお待ちしています!

 

1月例会 報告:中山美由紀さん

司書教諭科目「学校経営と学校図書館」をどのように教えているか

中山さんが担当する司書教諭科目の中の「学校経営と学校図書館」について、小学校教員免許を履修者全員が取得する大学の例を中心にお話して下さいました。授業は、夏季集中で1日5コマ×3日間=15コマで、2単位です。

 はじめに、擬音語や修飾語で学校図書館のイメージを想起した後、ランガナータン博士の図書館の五法則、ユネスコ学校図書館宣言を紹介され、学習指導要領の変遷と時代ごとの学力観・教育観と学校図書館の関係等、歴史的な流れをご説明いただきました。学生には生活科を例にあげ、知識注入の系統学習から体験から発見する経験主義の学習への転換が、学力観の変化として学習指導要領に現れ、図書館活用に直結していることを話すそうです。自分達の経験とつながって、学生達は「うんうん」とうなずくとのこと。大正自由教育の時代に、国定教科書以外の「もっと様々な書物にふれなければならない」と児童図書室を作った成城小学校や、戦後の教育改革のおりに登場した港区立氷川小学校の学校図書館を活用した教育の事例も興味深くうかがいました。氷川小学校で学校図書館運営と子どもたちの指導をされた増村王子氏は、日本子どもの本研究会の創設に深く関わった方です。(ご興味ある方『本とわたしと子どもたち』国土社1986もご一読を(岡田))

1日めのワークショップでは、各自ワークシートに自分と図書館や本との関わりを15分で思い出して記入してもらい、ペアで語り・傾聴し、今度はそれを自己紹介ならぬ他己紹介として全体に発表してグループシェアするそうです。他者の図書館経験を聞くことで、様々な学校図書館のイメージを受け取ることができ、これから目指すべき学校図書館像が見えてくるのですね。

中山さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

使用テキスト:

『学校経営と学校図書館』(司書教諭テキストシリーズⅡ---1)中村百合子編著 樹村房 2015年

参考:『教育としての学校図書館』塩見昇著 青木書店 1983 pp22-36

   『理想の児童図書館を求めて』桂宥子著 中公新書 1977 pp6-19

 

<今後の予定>

 2月の例会 2/2() 18:30~20:30武蔵野プレイス3階

SDGsで学ぶザンビアと杉並の今」

講師:本間水月JICA教師海外研修派遣教員中学社会科)

杉並区立阿佐ヶ谷中学校の司書教諭の先生です。

ザンビアの学校教育事情や、研修後の授業実践についてお話をうかがいます。

(「来年度の計画」について、引き続き検討します。)

3月の例会 3/27()午後2時〜4時「旅の図書館」(日本交通公社)見学ツァー 

       1時45分旅の図書館入り口集合(参加事前にお知らせください。)

 


学校図書館部会 29年度活動計画
毎月第一金曜日(5月11月は月曜日)18時30分〜20時30分
会場 武蔵野プレイス3階・(変更があります。機関誌・HPでご確認ください。)
  活動計画 報告者 備考
4月7日 実践報告(中学校) 前田千草  
5月8日 2017年出版の動向 千田てるみ  
6月2日 読書会    
  課題:本研作品賞受賞作品   あるいは候補作品
7月7日 全国大会進捗状況など情報交換    
8月 全国大会7月29日、30日 福岡全国セミナー 8月20日協力お願いします
9月1日 読書会    
  課題:『ジーンズの少年十字軍』    
10月6日 実践報告(小学校) 原知己  
11月6日 未定    
12月1日 未定    
1月5日 学校図書館の動向 (仮題) 中山美由紀  
2月2日      
3月未定 図書館見学    
       
  ☆毎回、ミニ実践報告(酒井)・みなさんで学校で使った本を持ちよりましょう
☆毎回新刊紹介(千田・石井)
  ☆読書会年3回    
ダウンロード
2017学校図書館研究部会年間計画.pdf
PDFファイル 62.3 KB
ダウンロード
2016学校図書館研究部会年間計画.pdf
PDFファイル 40.8 KB